おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

【インド料理レシピ】ホックリおいしい、ゆり根のポリヤル

南インドの野菜蒸し炒め、ポリヤルをゆり根で作ります。

 

ポリヤルという料理は、すでにこのブログでも紹介ずみです。そいつをゆり根で作るというアイデアはこちらからいただきました。

 

南インド屋さん→http://minami-indo.com/previw-poriyal-class

 

筆者もよくこちらのサイトは参考にしています。レシピだけ知りたい人、ねっちりと知りたい人、どちらにもおすすめです。

 

ゆり根をインド料理に使うこと自体、思い付かなかったですね...というか、ゆり根って使ったことない。

 

筆者なりの作り方で作ってみました。

 

材料(副菜として4食分)

f:id:Curry-Enghi:20190217095334j:plain

 

結構写真から抜けている材料がありますね。いつものことですが...。

  • ゆり根300g、やや大きめ3個(バラして適当な大きさにそろえる)
  • 油大さじ2
  • マスタードシード小さじ1/2
  • クミンシード小さじ1/4
  • タカノツメ1本
  • ウラドダール小さじ1/2
  • ヒング小さじ1/4(なければ省略)
  • カレーリーフ10枚くらい(なければ省略)
  • ターメリック小さじ1/2
  • カイエンペッパー小さじ1/4
  • 塩小さじ1/3
  • ココナッツファイン大さじ2

 

作り方

  1. 広めの鍋やフライパンに油、マスタードシードを入れて中火で加熱する。マスタードシードが弾け始めたら、クミンシード、タカノツメ、ヒングを加える。クミンが泡立ってきたら、少し火を弱めてカレーリーフを加え、鍋を10秒ほどジャカジャカ揺すって油に香りを移す。
  2. ゆり根を加えて、油が全体にからむようにまぜる。
  3. ターメリック、カイエンペッパー、塩を加えてまぜる。
  4. 水大さじ1程度を加えて、蓋をする。ゆり根がホックリとなるまで弱中火で蒸し炒めにする。ええ感じになると、透明感が出てきます。

    f:id:Curry-Enghi:20190217101205j:plain

  5. 火を止めて、ココナッツファインを加える。お好みで刻んだ香菜(分量外)をちらす。
  6. 食べる。

 

香ばしくて、ホックリおいしい、そして簡単。

f:id:Curry-Enghi:20190217101848j:plain

 

注意点

  • 特になし。しいて挙げるなら、ゆり根が安くはないということ。

 

食材について

  • クミンシードなしでも構いません。というか、たぶんそのほうが一般的です。クミンを加えたのは、単なる筆者の気分によるものです。
  • ターメリックはやや多めに使用しています。これは単純に黄色を出すためです。レシピの半量でもいいと思います。
  • とはいえ、ターメリックの黄色、唐辛子やトマトの赤、香菜やカレーリーフの緑という組み合わせは、「インド料理でよく見かける色使い」ですね。基本的に茶色が多いインド料理においては貴重な美しさ(笑)。

 

では、また書きます。

その他副菜系、関連記事はこちら。

 

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com