おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

いちごとローズマリーのラッシーのレシピ ~ Lassiって知ってるかい?

ラッシーというのは、ヨーグルトをベースにしたインドの飲み物です。

 

インド料理店に行ったことのある方なら、見たことくらいはあるのではないでしょうか。マンゴーラッシーとか日本では定番ですね(もちろんインドにもあります)。

 

f:id:Curry-Enghi:20180425195555j:plain

 

生活感あふれる写真で申し訳ない。しかもアイキャッチ画像がこれですよ。

 

完全に筆者の思い付きで作ったラッシーです。

 

材料

  • ヨーグルト150cc
  • 牛乳150cc
  • いちごとローズマリーのシロップ100cc

 

作り方

  1. 材料をすべてミキサーでまぜる。
  2. 飲む。

 

当ブログの最速記録を更新したレシピです!

 

...って、そう簡単にはいかないんだよな。

 

シロップを作るのだ

めんどくさそうな顔をしないでください。

 

...あ、ちょっと待って!帰らないで!!

最後まで読んで!簡単だから(←嘘)。

 

【材料】

  • いちご600g(ヘタを取って洗い、水気を拭き取る)
  • ローズマリー10g
  • 砂糖450g
  • レモン汁小さじ2

 

【作り方】

  1. 密閉瓶を煮沸消毒する。
  2. 瓶に材料を全部入れる。砂糖、いちご、ローズマリー、砂糖、いちご、ローズマリー...というふうに重ねて入れていきます。
  3. 1週間置いておきます。1日1回、ある程度中身が回るように瓶をフリフリします。こんな感じに水分が増えてきます。

    f:id:Curry-Enghi:20180425201832j:plain

  4. 1週間後、蓋を開けてレモン汁を入れる。
  5. 瓶を湯煎にかける。10分くらい加熱する。
  6. いちごとローズマリーを取り除き、冷まして完成。

できあがりはこれくらいの分量になります。

f:id:Curry-Enghi:20180425201925j:plain

 

材料や瓶についてのお話

  • シロップを作るのが面倒なら、シロップを砂糖40gに変更するとプレーンラッシーになります。牛乳をフルーツジュースに代えてもウマイ。
  • 使用する砂糖の量を目にすると「マジでこれだけの砂糖を飲むの?」とドン引きするかもしれません。甘味をしっかり利かせたほうがおいしいと思いますが、そこはお好みで。
  • トロミがあるほうがよければヨーグルトの割合を増やします。サラサラがよければ牛乳の割合を増やします。牛乳の代わりに水を使ってもいいと思います。
  • シロップ用の密閉瓶は1.5リットルのものを使用しています。材料が全部入りきらない場合、入るぶんだけ入れておいて2日目に残りを入れるようにします。1日経過するだけで、かなりかさが減ります。
  • インドで出てくるラッシーは酸味が強くて味が濃いです。サワークリームのような感じ。ヨーグルトの性質のせいでしょうか。日本で再現するのは難しそうです。
  • インドのレストランなどでラッシーをオーダーすると、「sugar or salt?」と訊かれます。ソルティ・ラッシーというのが普通にあるんです。ライムソーダをオーダーしてもやはり同じように訊かれます。
  • ウな選択として、「sugar and salt」という手もあります。 
  • ホットミルクとシロップをまぜる、紅茶とシロップをまぜるのもイケます。

 

では、また書きます。

ラッシー、ジュースなどのレシピはこちら。

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com