おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

【インド料理レシピ】30分で完成!シーフードカレー・トマトレモン味

トマトとレモンの酸味が利いたシーフードカレーを紹介します。

 

先日予告した「材料縛りで簡単インド料理を作る企画」のひとつです。

 

簡単に特徴を挙げておきます。

  • 30分で作れる
  • トマト、スパイス、シーフードの出汁で作る
  • 仕上げにレモン汁を加える

 

では、作ります。

 

材料(3食分)

f:id:Curry-Enghi:20180915185655j:plain
f:id:Curry-Enghi:20180915185740j:plain

 

【スパイス以外の材料】

  • お好みのシーフード(今回はベビーホタテ150g。魚の切り身やエビなどなら200gくらいで)
  • サラダ油大さじ2
  • にんにく1かけ(粗みじん切り)
  • しょうが1かけ(粗みじん切り)
  • ししとう2本(小口切り)
  • タマネギ120g(約1/2個)(繊維を断ち切る方向にスライス)
  • トマト1個220g(中1個)(粗みじん切り)
  • 塩小さじ1と1/4
  • レモン汁大さじ1

【ホールスパイス】

【パウダースパイス】

 

作り方

  1. 鍋にサラダ油とマスタードシードを入れて、中火で加熱する。マスタードシードが弾け始めたら、クミンシードを加える。クミンの茶色が少し濃くなって、泡が出てくるまで。
  2. 弱火にして、にんにく、しょうが、ししとうを加えてまぜる。
  3. タマネギを加えて炒める。できるだけ強めに火で、広げて焼く、かきまぜる、広げて焼く...を繰り返すイメージ。タマネギがやや色づくまで炒める(写真)。

    f:id:Curry-Enghi:20180915190810j:plain

  4. 弱火にして、パウダースパイスと塩を加える。弱中火で常にかきまぜながら1分くらい炒める。
  5. トマトを加える。軽くつぶしつつ、トマトがほぼ崩れるまで。
  6. シーフードと水50ccを加えて、中火で煮る。沸騰したら弱火。5分くらい煮る。
  7. 火を止めて、レモン汁を加える。
  8. 食べる。

 

f:id:Curry-Enghi:20180915191059j:plain

 

注意点

  • パウダースパイスは焦げやすいので、必ず火を弱めてから加えること。不安なら、いったん火を止めてから加えましょう。
  • 水を入れすぎないこと。具材からも水分が出ます。
  • シーフードを加えたら、加熱しすぎないこと。加熱時間は3~5分で、余熱まで利用します。

 

食材について

  • この企画で使う食材は、どれも一般的なスーパーで入手しやすいものばかりです。
  • インドでは黒いマスタードシードを使用しますが、入手できなければ黄色のものを使いましょう。一般的なスーパーでも比較的入手しやすいです。
  • レモン汁の量はお好みで調整してください。酸っぱいのが好きなら、もう少し増やしても大丈夫です。

 

では、また書きます。

これまた短時間で作れる副菜はこちら。

curry-enghi.hatenablog.com