おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

おいしいケララ料理を食べたければこの店!~ Paragon Restaurant

南インドケララ州・コーチンで地元民に大人気のレストランを紹介します。

 

このお店、もともとはカリカット(現・コジコード)にありました。

 

もとはマラバール料理のお店

南インドケララ州のマラバール地方は胡椒の原産地として知られており、イスラム商人の交易拠点のひとつとなっていた地域です。

 

そのマラバール地方の港町カリカット(現・Kozhikode)。大航海時代にはイブン・バットゥータバスコ・ダ・ガマなども寄港したこの街にParagon はあります。

 

本店がね、カリカットにあるんですよ。

で、数年前まで筆者はこの店で食べるためにコーチンから車で5時間かけてカリカットまで行ってました。

 

ついにコーチンにParagonがキタ!!

これで5時間かけて本店まで行かなくてよくなりました。素晴らしい。ただ、ちょっと情報が古いです。コーチンに支店ができたのは数年前のこと。

 

古いついでに、これから紹介する写真は昨年5月のものです。

f:id:Curry-Enghi:20180410212500j:plain

まず、Dragon Paneer。ドラゴン・パニール

どのへんがドラゴンなのかは分かりませんが、アホみたいにウマイ。

パッと見たところ、パニール(揚げてある?)、にんにく、しょうが、カシューナッツ、タカノツメ、青唐辛子、チリフレーク、ビネガー、ネギみたいな野菜が入っています。どうやって作るのか...。

 

f:id:Curry-Enghi:20180410212847j:plain

エビとマンゴーのカレーとケララポロタ。

カレーにはエビ、マンゴー(当然か)、Kokum、ココナッツミルク、カレーリーフ、トマトが使われています。わりとシンプルな作り方ではないかと予想します。

ケララポロタはベラベラ、ちぎるとムッチリ。日本でケララポロタを出す店も少数あるようですが、こういう感じのポロタが食べれる店はあるんでしょうか。

 

f:id:Curry-Enghi:20180410213223j:plain

ビリヤニ。チキンかマトンのどっちかだったが記憶が定かでない。使用している米はバスマティライスではないようです。形からしてカイマライスでしょうか?

ご飯どきには地元のお客さんで常に満席状態のお店ですが、ビリヤニのオーダー率が異常に高いです(笑)。みんなビリヤニ食べてる。

 

ついでに、スプーンではなくフォークが付いてくるのがなぜなのかは不明。インド人に理由を聞いてはいけません。

 

f:id:Curry-Enghi:20180410213732j:plain

まだ食べています。

イカの何か。イカ以外に青唐辛子、シャロット、カレーリーフ、ココナッツ(削らずに1cm角くらいに切ってある)、ペッパー(ホールとパウダー)、しょうがが使われているのは確認。かなり辛いです。

 

インド料理でイカはあまりメジャーな食材ではないと思いますが、マラバールくんだりではよく見ます。

 

f:id:Curry-Enghi:20180410214219j:plain

Kanthari Tawa Fish。

メチャうまい。かなり辛い。

Bird eye chili とココナッツミルクで炒め煮してある?

 

f:id:Curry-Enghi:20180410214731j:plain

分かりづらいですが、ムール貝を使った料理。

ムール貝はマラバール料理の本でよく見かける食材です。

 

ムール貝ビリヤニとか作れそうですね...。

 

一部メニューの写真。

f:id:Curry-Enghi:20180410215038j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180410215131j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180410215158j:plain

 

実はカリカットにある本店とは少しメニューが違うんです。本店のレポートもできればいいんですが...写真の写真でやりますか(笑)。

 

今年もGWにParagon に行く予定です。続編をご期待ください。