おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

Nimmyさんのケララ料理教室 ~ 実はコーチンのベスト・レストラン

筆者が毎年お世話になっている料理教室を紹介します。

 

筆者は年1回、南インドケララ州にて料理を習ったり、食べ歩いたり、食べ歩いたり、食べ歩いたりしています。

 

大事なことなので3回言いました(←こういう人ウザイですよね)。

  

Nimmy Paul さんのクッキングクラス

f:id:Curry-Enghi:20180411213705j:plain

 

入り口からしてステキです。

最近引っ越しされた新居。

 

先日このブログでParagon Restaurant を紹介しましたが...

コーチンのベスト・レストランはこの料理教室だと筆者は思っています。

Paragonの紹介記事はこちら↓

マラバール料理の名店!Paragon Restaurant - 自分のアタマを割ったらカレーとコトノハが流出してきた件

 

Nimmy さんは欧米の様々なメディアで紹介されているちょっとスゴイ方らしいです。筆者にとっては「Nimmy さん」なんですが(笑)。

 

昨年聞いた話では、Nimmy さんちで働いていたメイドさんがドバイのお金持ちにヘッドハンティングされたそうです。

  1. メイドさんは料理教室のアシスタントをしている
  2. だったら、Nimmy Paul の料理の作り方を知っている
  3. ウチに来て料理作ってちょ♪

ということのようです。 

レシピを知ってるのと料理ができるのは別モノのような気もします。

 

Nimmy さんの作る料理はどれも絶品なうえに、テーブルセッティング、ご自宅の内装のセンスも素晴らしいです。

 

筆者がそういうセンスをまったく学びとっていないことが今バレてしまったわけですが、それは置いといて写真でズラズラっと紹介します。

 門から入ると、まずこんな感じ。

f:id:Curry-Enghi:20180411215329j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180411215416j:plain

 

大人数のときは大きなテーブルを利用するんでしょうか。ヨーロッパから団体さんが来ることもあるそうです。

f:id:Curry-Enghi:20180411215532j:plain

 

おそらく人数が多いときはここでデモンストレーションをするんでしょうね。

f:id:Curry-Enghi:20180411215633j:plain

 

こんなところにゾウさんが。このへんのセンスがステキ。

f:id:Curry-Enghi:20180411215722j:plain

 

鍋が内装の一部になっています。

f:id:Curry-Enghi:20180411215830j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180411215936j:plain

 

遊び心も...笑。

f:id:Curry-Enghi:20180411220014j:plain

 

調理の様子。一部抜粋。

話が逸れますが、服の柄がステキです。 

f:id:Curry-Enghi:20180411220426j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180411220528j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180411220559j:plain

 

テーブルセッティング

f:id:Curry-Enghi:20180411221202j:plain

 

完成品。

ビーフとバナナのカレー。

f:id:Curry-Enghi:20180411220132j:plain

 

フィッシュスープ

f:id:Curry-Enghi:20180411220259j:plain

 

パニールカレー

f:id:Curry-Enghi:20180411220717j:plain

 

魚のトーレン

f:id:Curry-Enghi:20180411220801j:plain

 

旬なマンゴー

f:id:Curry-Enghi:20180411220838j:plain

 

最後に、料理教室の最中にこんな景色が見えるのもケララならでは。

では、また書きます。

f:id:Curry-Enghi:20180411220947j:plain