おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

【ケララ料理レシピ】クリスチャン・ポークカレー ~ ビネガーの香りが食欲をそそる!

南インドケララ州のポークカレーを紹介します。

 

このブログでもすでに何度か登場しております豚肉料理...インドではあまりお目にかかることがありません。

 

おそらく豚肉はインドで「最も食べられない肉」ではないかと思います。というのも、インドの全人口の9割超を占めるヒンドゥー教徒イスラム教徒が豚肉を食べないからです。

 

んが、しかし。

 

インドの中でもケララ州はキリスト教徒が多い州。

おいしい豚肉料理や牛肉料理に出会う機会が多くあります。

 

今回紹介する料理も、ケララ料理と言うよりはクリスチャン料理なのかもしれません。

 

材料(3食分)

f:id:Curry-Enghi:20180714215921j:plain

 

【スパイス以外の材料】

  • 豚肉500g(今回は肩ロースを使用)
  • ココナッツオイル大さじ3(なければサラダ油で)
  • カレーリーフ10枚くらい(なければ省略)
  • にんにく1かけ(やや細かめにつぶす)
  • しょうが1かけ(やや細かめにつぶす)
  • 青唐辛子2本(縦に割って種を取り除き、細かく切る)(ししとうでも)
  • エシャロット150g(粗くつぶす、またはスライス)(なければタマネギで)
  • 塩小さじ1と1/4
  • 酢大さじ1

【パウダースパイス】

【ホールスパイス、以下をミルなどで粉末にする】

 

作り方

  1. 鍋にココナッツオイルを熱し、弱火にしてカレーリーフ、にんにく、しょうが、青唐辛子を加えてまぜる。
  2. エシャロットを加えて炒める。できるだけ強火で、下の写真くらいまで。

    f:id:Curry-Enghi:20180714221236j:plain

  3. 弱火にして、パウダースパイスとホールスパイス(挽いて粉末にしたやつ)、塩を加える。弱中火で粉っぽさがなくなるまで炒める。
  4. 豚肉と酢を加えて、全体にスパイスが行き渡るようにまぜる。豚肉の表面から生っぽさがなくなるくらいまで炒める(短時間のはず)。
  5. ヒタヒタよりやや少ない程度の水を加える。蓋をして沸騰させ、時々かきまぜつつ、弱火で1時間煮る。写真:煮始めるときはこんな状態。

    f:id:Curry-Enghi:20180714221843j:plain

  6. 1時間後。お好みで酢(分量外)を追加する。

    f:id:Curry-Enghi:20180714222040j:plain

  7. 食べる。

 

f:id:Curry-Enghi:20180714222200j:plain

 

注意点

  • 手順はシンプルなので、材料さえ揃えてしまえばおいしく仕上げるのは難しくありません。
  • あえて注意点を上げるとしたら、エシャロット(またはタマネギ)の炒め加減。炒めが足りないと甘味が目だってしまううえに水っぽくなり、味がぼやけます。
  • もうひとつは水を入れすぎないこと。入れすぎると、これまたシマリのない味になるわ、リカバリーは難しいわで大変。インドカレー全般における注意点です。特に日本の食材は水分量が多いので要注意。やや控えめに入れておいて、足りなければ後から足すのが無難。ちなみに、今回は煮ている途中で一切水を足していません。

 

食材について

  • 今回は肩ロースを使用しましたが、お好みで他の部位でも。オイリー好きならバラ肉、アッサリ好きならもも肉でしょうか。もも肉の場合は、煮る時間を短縮したほうが良さそうです(未検証)。
  • エシャロット→ベルギーエシャロットを使用。根らっきょうではない。ケララでは小さいタマネギのような野菜、Shallotを使用します。
  • ホワイトペッパー→インド料理ではブラックペッパーのほうが圧倒的に使用頻度が高く、ホワイトペッパーはあまり使われません。ビリヤニに使用されることはあるようですが...。そういう意味ではちょっと珍しいレシピです。
  • 酢→インドのクリスチャン料理で多用される印象があります。ゴア州のポーク・ビンダルーが有名。スパイス+酢+ライスっていう組み合わせ、合うんですよ。
  • 追いビネガー→お好みで完成後に酢を追加...いや、もう追加推奨。大さじ1くらい。好きならもっと入れてしまえ。

 

この料理は日本米で食べてもおいしいのではないかと思います。

 

では、また書きます。

他の豚肉料理はこちら。

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com