おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

【インド料理レシピ】チキン・マッパス ~ ケララのコリアンダーカレー

ケララの代表的料理のひとつ、マッパスを紹介します。

 

特徴を簡単に説明します。

  • コリアンダーパウダーの使用量が多い
  • スパイスの使い方がシンプルなものが多い
  • ココナッツミルクを使う
  • 肉、シーフード、野菜など、様々なバリエーションがある

 

今回は鶏むね肉で作ります。加熱時間を短くすることで、しっとり柔らかに仕上がります。

 

では、作ります。

 

材料(3食分)

f:id:Curry-Enghi:20200125174352j:plain
f:id:Curry-Enghi:20200125174443j:plain


【スパイス以外の材料】

  • 鶏むね肉200g(親子丼に使うくらいの大きさに切る)
  • ココナッツオイル大さじ2(なければサラダ油)
  • カレーリーフ10枚くらい(なければ省略)
  • にんにく1かけ(みじん切り)
  • しょうが(にんにくと同量を千切り)
  • タマネギ100g、中1/2個(繊維を断ち切る方向にスライス)
  • 塩小さじ1
  • ココナッツミルク100cc

【ホールスパイス】

【パウダースパイス】

 

作り方

  1. 鍋にココナッツオイルを熱し、マスタードシードとタカノツメを加える。マスタードが弾け始めたら、カレーリーフを加える。鍋を10秒くらい揺すりつつ炒め、カレーリーフの香りを立たせる。
  2. タマネギを加える。できるだけ強めの火で炒める。タマネギがしんなりしてきたら、にんにく、しょうがを加える。
  3. 引き続き、タマネギがやや色づくまで炒める(炒め加減は写真参照)。

    f:id:Curry-Enghi:20200125175113j:plain

  4. 弱火にしてパウダースパイスと塩を加える。弱中火で常にかきまぜながら1分炒める。
  5. 鶏肉を加える。中火で鶏肉の表面が白くなるまで炒める。
  6. ヒタヒタの水を加える(水加減は写真参照)。蓋をして、弱中火で煮る。沸騰したら弱火にして、3分煮る。火を止めて、5分置いておく。

    f:id:Curry-Enghi:20200125175256j:plain

  7. ココナッツミルクを加えてまぜる。
  8. 食べる。

 

ライスとともにいただきます。汁気がやや少なめになるので、副菜と合わせたほうがよい(と言いつつ、筆者は副菜なしで食べました)。

f:id:Curry-Enghi:20200125175725j:plain

 

注意点

  • 水を入れすぎないこと。濃いめに仕上げます。
  • グレイビー多めにしたい場合は、水を増やすとともに、タマネギを150gに、ココナッツオイルを大さじ3にします。スパイスの量はそのまま。
  • むね肉は加熱しすぎるとパサつきます。余熱を利用して火の通りを必要最小限にします。ココナッツミルクを加えると一気に鍋の温度が下がり、余熱を利用しづらくなります。そのため、鶏肉を煮た後は蓋をして5分ほど置いておきます。

 

食材について

  • ココナッツオイル→真夏以外は固まっていることが多いので、使う前に湯煎しておきます。すぐに溶けます。
  • フェンネル→ホールしかない場合は、ミルなどで挽いてパウダーにします。なければ、省略しても構いません。

 

では、また書きます。 

関連レシピはこちら。

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com