おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

【インド料理レシピ】南インドのマイルド・チキンカレーを鶏せせりで作る

南インドのマイルドカレー、クルマ Kurma を作ってみました。

 

筆者もそんなに詳しくはないのですが、コルマという料理の南インド版で、ポピーシードやココナッツを使用したマイルド味の料理です。

 

今回はカシューナッツを使用します。

 

さ・ら・に。

鶏のせせりを使います。

 

以前に食材調達の都合で、せせりを使ったインドカレーを作ったことがあるのですが、これが合うんですよ、また。

 

では、作ります。

 

いや、その前に。

せせりで作ったらおいしそうな料理、もうひとつありました。

 

curry-enghi.hatenablog.com

 

では、クルマ。

 

材料

f:id:Curry-Enghi:20180805223630j:plain
f:id:Curry-Enghi:20180805223748j:plain

 

【スパイス以外の材料】

  • 鶏せせり300g(もも肉でも)
  • 油大さじ2
  • カレーリーフ10枚くらい(なければ省略)
  • にんにく1かけ(やや細かめにつぶす)
  • しょうが1かけ(やや細かめにつぶす)
  • 青唐辛子1本(種を取り除いて細かめに刻む、ししとうでも)
  • タマネギ200g(みじん切り)
  • 塩小さじ2
  • トマト200g(粗みじん切り)
  • 香菜(ざくざく刻んで)大さじ1

【ホールスパイス】

  • カルダモン4個
  • シナモン1cm×5cm

【パウダースパイス】

【以下をミキサーなどでペーストにする】

 

作り方

  1. 鍋に油、ホールスパイスを入れて中火で加熱する。カルダモンがふくらんでいい香りがしてくるまで。
  2. 弱火にしてカレーリーフ、にんにく、しょうが、青唐辛子を加えてまぜる。
  3. タマネギを加えて炒める。できるだけ強火で、写真くらいまで。

    f:id:Curry-Enghi:20180805225431j:plain

  4. 弱火にしてガラムマサラ以外のパウダースパイスと塩を加える。弱中火で粉っぽさがなくなるまで炒める。
  5. トマトを加えて、ほぼ崩れるまで炒める。
  6. 鶏せせりを加えてまぜる。鶏肉の表面が白くなるまで炒める。
  7. ペーストと水50ccを加えてまぜる。蓋をして沸騰させる。そこから15分煮る。写真左:煮始め、写真右:煮終わり
    f:id:Curry-Enghi:20180805225854j:plain
    f:id:Curry-Enghi:20180805225923j:plain
  8. ガラムマサラ、香菜を加えてまぜる。
  9. 食べる。

 

f:id:Curry-Enghi:20180805230104j:plain

 

注意点

  • 気を付けるところというと、水を入れすぎないことくらいでしょうか。レシピでは50ccとしていますが、水なしでも良さそうなくらいです。
  • 日本の食材は水分が多いんだよなぁ...。

 

食材について

  • せせりを使うのは、まったく一般的ではありません。もも肉やむね肉でも作れます。むね肉で作る場合は、加熱時間をごく短時間にする必要がありそうです(未検証)。
  • カシューナッツ→ポピーシードでも。入手のしやすさからカシューナッツを使用しました。

 

このブログで今まで紹介したチキンカレーと比べると、マイルドな味に仕上がります。辛いのが苦手な人にもおすすめ。

 

辛いのが苦手な人がこのブログを読んでいるかは疑問ではありますが。

 

では、また書きます。

チキンカレー関連記事はこちら。

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com