おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

ほんとビリヤニはどれだ? ~ ビリヤニ・クイズの正解と集計結果

1週間前にTwitterにて実施したビリヤニ・クイズの集計結果が出ました。

 

 

 

最初に正解を言ってしまいます。

③が正解です

 

では、①から順に見ていきましょう。

 

①贋作ビリヤニ

f:id:Curry-Enghi:20180708182300j:plain

あたかも「ほんとビリヤニ」のように見せかけた「うそビリヤニ」です。フライパンで作ったものです。

 

ほんとビリヤニのように見せるコツは(知ったところで無駄ではありますが)、やはりライスの色をまだら状にすることです。

 

やり方は(知ったところで無駄ではありますが)簡単で、

  • カレーと合わせたライスに
  • ターメリックで黄色く色付けしたライス
  • 茹でただけの白いライスをまぶす

これだけです。

ほんとに無駄な作業とアイデアです。

 

...ですが、回答者の半数以上が引っかかってくれたので、無駄な作業も少しは報われた感があります。

 

 ②正統派うそビリヤニ

f:id:Curry-Enghi:20180610220610j:plain

本物のうそビリヤニです。

何を言っているか分からないかもしれませんが、要するに「うそビリヤニ」、フライパンで作ったビリヤニです。

 

濃いめのカレーと茹でたライスをフライパンで混ぜ合わせて作ります。

 

以前にこのブログで紹介していたこともあってか、②と回答した方は少なかったです。ビジュアル的にも一番うそビリヤニっぽいですね。

 

③ほんとビリヤニ

f:id:Curry-Enghi:20180708185731j:plain

こちらが正解です。

材料は「②うそビリヤニ」と同じで、作り方は「ほんとビリヤニ」。

 

カレーと硬めに茹でた米を交互に積み重ね、密閉した鍋で蒸して仕上げます。

 

出来上がった時点では「まだら模様」なのですが、まぜると徐々に色が均一になっていきます。上の写真でも米の外周部分にまだらの名残?が見えますね。

 

まだら模様を残したい場合は、

  • 極力まぜないようにする
  • 出来上がったビリヤニを茶色いライス、黄色いライス、白いライスに分解してから盛りつける

などの方法があると思いますが...めんどくさいです。

 

ほんとビリヤニは、ほんとにおいしいのか

結論から書くと、おいしいです。

 

3つのうちで「③ほんとビリヤニ」が一番おいしかった...。

なんだか少し残念な気もしますが(笑)、米のふんわり感が違います。

 

今回の企画で得られた唯一の成果です。

やっぱりほんとビリヤニはおいしい。

 

でも、うそビリヤニもおいしいぞ。

それぞれの作り方も後日紹介します。

 

では、また書きます。

関連記事はこちら。②だけはすでにレシピあります。

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com