おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

ケララ爆食旅行記2018⑨ ~ インドで食べるB級グルメ

いきなりのB級宣言から始まりました。

 

今回ご紹介するのはコーチン市内になるチェティナード料理のお店です。

 

チェティナード料理...

筆者にとってはあまり縁のなかった...というか、ほぼ未知の領域です。

 

簡単に調べてみたところ、

チェティナードというのはもともと南インドの一地域の名前だそうで、チェティナード料理はインドの中で最もスパイシーで香りが高いと言われているそうです。

 

ただ、実際にその地域へ行った方のブログを読んでみると、「そんなに単純なものでもなかった」というお話もありました。

 

筆者もそうですし、ここまで読んでくれた読者の方もそうだと思いますが、「要するに、よく分からない」ということがよく分かったということにして、次に進みます。

 

巨大ショッピングモールの中にあります

分からないことを分かることが分かることへの第一歩です。

 

言い訳はこのくらいにしておいて...

数年前にコーチンにできた巨大ショッピングモール、LuLu Mall ルル・モール。

 

昨年、そのルル・モールの中にチェティナード料理店ができました。

その事実は知っていましたが、昨年は胃袋の容量が足りなかったため行けず。

 

満を持して夜のルル・モールに突撃します。

筆者と同じく、ルル・モールに吸い込まれていく人々。

f:id:Curry-Enghi:20180513104309j:plain

 

吸い込み口。

多くのインド人と若干名の日本人が吸い込まれていきます。

f:id:Curry-Enghi:20180513104418j:plain

 

中に入ると、こんな感じ。

日本でもなかなかお目にかかれない規模のモールです。

f:id:Curry-Enghi:20180513104619j:plain

 

こちらが目的のお店。Anjappar...何て読むんでしょうね?

あんじゃぱー?あんじゃぱる?

響きとしては「あんじゃぱー」が面白いですね。北斗の拳みたいです。

f:id:Curry-Enghi:20180513104812j:plain

「お前はもう死んでいる」

「は?何を言ってやが...あ、あんじゃぱーーー!!」

って感じでしょうか。

 

筆者が写真を撮るタイミングで母子が振り向いてくれました。どうやらお父さんが筆者の背後にいたようです。今日もモザイクが大活躍です。

 

入店。店内は家族連れが多い印象。

 

かなり規模の大きいチェーン店のようです。分かりづらいですが、チェンナイだけでもかなりの店舗数ですね。ファミレス的位置付けでしょうか?

f:id:Curry-Enghi:20180513105409j:plain

 

まずはスープ。Mutton Nenjellumbu Soup。Mutton Rib Bone で作るスープらしい。骨とか葉っぱとか青唐辛子とかいろいろ入っていました。

f:id:Curry-Enghi:20180513105705j:plain

 

誰が提案したのか、ここからはチキン祭りです。

 

Chicken Lolly Pop チキン・ロリ・ポップ

日本のお弁当に入っていても違和感のないビジュアルですが、しっかりスパイシーです。

f:id:Curry-Enghi:20180513110237j:plain

 

Chicken Tikka チキン・ティッカ。

緑です。おそらくミントやコリアンダーを使用しているせいだと思います。脂っぽくはないけどパサパサでもない。インドのチキンはおいしいです。

f:id:Curry-Enghi:20180513110512j:plain

 

Nattu Kozhi Biriyani チキンフライのビリヤニ

スパイシーなごはんの中からチキンが出てきます。

f:id:Curry-Enghi:20180513111150j:plain

 

Tandoori Chicken Biriyani タンドリーチキン・ビリヤニ

スパイシーなごはんの中からタンドリーチキンが出てきます。

f:id:Curry-Enghi:20180513111651j:plain

この2つのビリヤニ...おそらくライスの部分は同じです。

あらかじめ用意されているスパイシー味付けごはんに、トッピング的にチキンフライやタンドリーチキンを後から付けているだけ。

 

とんだB級ビリヤニです。

 

でも、これはこれでおいしいです。

「おいしい」は正義(笑)。

 

Nanari Sarbath よく分かりませんが、Nanariという根から作るシロップが使われている?のかな??浮いている粒はたぶんバジルシードではないかと思います。

f:id:Curry-Enghi:20180513112207j:plain

これは当たり。

 

隣のテーブルのおじさんが「それはカスカスだよ」と教えてくれましたが、「カスカス」というのがこのジュースを指すのか、バジルシードを指すのか...やはりよく分かりません。

 

...にしても、インドでは赤の他人と会話することの精神的ハードルが日本よりもずっと低いですね。

 

ごちそうさまでした...うぷっ。

正直なところ、同じルル・モール内にあるParagonのほうがおいしいと思います。こちらは半分B級な印象です。

 

妙にB級グルメを食べたい...そんな気分のときにおすすめ。

同じモール内にあるParagon の紹介記事はこちら。 

curry-enghi.hatenablog.com

 

微妙なおすすめで終了。

では、また書きます。

 

以下、マニア向けにメニュー写真です。

f:id:Curry-Enghi:20180513114250j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513114656j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513114720j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513114740j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513114803j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513114835j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513114853j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513114914j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513114942j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513115104j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513115133j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513115200j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513115226j:plain

f:id:Curry-Enghi:20180513115246j:plain