おいしいウソをついて ~ インドカレーのレシピ公開中

インド料理のレシピ、旅行記などを書いています。南インド・ケララ州のネタが多いです。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

アリーズ・キッチン@大阪 ~ 「日本一おいしいビリヤニ」を食べてみた

大阪にあるパキスタン料理店、アリーズキッチンへ行ってきました。

 

御堂筋線の心斎橋駅からテクテク歩くと、すぐに到着しました。

 

日本一おいしいビリヤニ!?

店外の看板。

思いきりよく、「日本一美味しいビリヤニパキスタン料理」と書かれています。パキスタン込みだと何位なのか気になります。

f:id:Curry-Enghi:20190302165537j:plain

 

しかも、思いきりが良すぎたのか、「い」が抜けてますね。

こういうの、筆者は大好きです。

f:id:Curry-Enghi:20190302165700j:plain

 

お店は地下1階にあります。

こちらが入り口。壁の柄がステキです。

f:id:Curry-Enghi:20190302165836j:plain

 

店内の様子。なんかイスラムっぽくて好きです。

f:id:Curry-Enghi:20190302170347j:plain

 

外国人客の割合がかなり多い(というか、このときは日本人客が筆者だけだったような...)ですが、店員さんは普通に日本語ができる方でした。

 

当然ビリヤニをいただきます。

マトンビリヤニにしたかったのですが、今日はマトンがないということでチキンビリヤニにしました。

f:id:Curry-Enghi:20190302170939j:plain

 

言うだけあって、おいしい!

米に味がしっかり付いていて、おいしいです!

なんかよくわからんけど、おいしい!

ビリヤニに付いてくるライタもおいしい!

レポートになっていませんが、おいしい!

 

日本一かどうかは知らんけど。

 

羊の脳みそを食す

さらに、ブレインマサラ(羊の脳みそのマサラ)。ちなみに、一人で食べています。

f:id:Curry-Enghi:20190302171327j:plain

脳みそと聞くと若干引きますが、パキスタンでは高級食材で専門店もあるそうです。

 

筆者は羊の脳みそを食べるのは2回目です。

 

自らの意思でオーダーするという意味で、筆者にとっては「ジャパニーズ味噌」よりも身近な食材と言えるかもしれませんね、「羊の脳みそ」。

 

少なくとも、「味噌と羊の脳みそ、この先の人生でどっちを購入する可能性が高い?」と訊かれたら、それは間違いなく「羊の脳みそ」ですね。味噌は使い方がよく分かりません。

 

ナン。

ブレイン・マサラと食べます。

f:id:Curry-Enghi:20190302171342j:plain

弥富にあるインターナショナルビレッジでもそうでしたが、日本で一般的に認識されているナンのようにオイリーではありません。ふっくらしたパン、という感じ。

 

おいしゅうございました。

特にビリヤニ

 

一人でこんなに食べたの?って言われそうですが、こちらのお店、値段に対して全体的に量が少なめでした。欠点とも言い切れませんが。

 

メニュー

写真を撮りましたので、マニアの方はどうぞ。全メニューがいつもあるわけではないようです。

f:id:Curry-Enghi:20190302173528j:plain

f:id:Curry-Enghi:20190302173602j:plain

f:id:Curry-Enghi:20190302173616j:plain

f:id:Curry-Enghi:20190302173632j:plain

f:id:Curry-Enghi:20190302173650j:plain

f:id:Curry-Enghi:20190302173706j:plain

 

では、また書きます。

その他、飲食店関連記事はこちら。

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com

curry-enghi.hatenablog.com